ア・キス・アンド・ラヴァーズ・ライ・マグナム 2015/アンダース・フレデリック・スティーン

商品名 ア・キス・アンド・ラヴァーズ・ライ・マグナム 2015
原語表記

A Kiss & lover’s lie MAG

ワイナリー/生産者 アンダース・フレデリック・スティーン
タイプ ロゼ
生産地域 ローヌ/フランス
ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニョン
アルコール度数 12.5%
サイズ 750ml
 

¥11,880 税込

在庫6個

商品カテゴリー: , , ,

説明

ローヌの生産者ル・マゼルの葡萄を使用しております。ダイレクトプレス後古樽で発酵。2015年の収穫後からゆっくりと発酵が続き、澱引きせず2018年10月初めに瓶詰め。ほんのりとピンクがかった濁りのある淡いオレンジ色。抜栓時はガスや煎りゴマのような還元香が感じられますが、口中では不思議とその香りは感じられません。通常ならば還元が取れるまでリリースを待つことも考えますが、チャーミングな果実味とやや落ち着いたニュアンスが混ざり合う風味が素晴らしいので、その味わいを優先しリリースすることにしました。アセロラやさくらんぼ、ザクロのような酸をもつ赤い果実がしっかりと熟したような風味が感じられ、ゆっくりと時間をかけて発酵したためか2015年ヴィンテージの割には、非常にピュアで新鮮さを感じさせるチャーミングな果実味が広がります。ですが、先にご紹介した溌剌とした元気で若々しい印象のピーチ・オブ・マインドに比べれば、やや落ち着いた雰囲気も持ち合わせています。優しく包み込むような甘さと締りの良い酸が口中で抑揚を感じさせ、旨味感が残る味わいです。抜栓時の還元香と僅かながら感じられる揮発酸は、翌日以降ワイン中に溶け込み、より果実味が上がり旨味ののった印象が深まります。月夜に淡い色の桜を愛でながら楽しめるような雰囲気のワインです。

アンダース・フレデリック・スティーン について

これまで、Foxy Foxy Nature Wild Lifeのドメーヌ名としてご案内しておりましたが、2016年ヴィンテージよりアンダース・フレデリック・スティーン個人の名前でリリースすることになりました。Foxy Foxy Nature Wild Lifeを立ち上げたジャンマルク・ブリニョとアンダース・フレデリック・スティーンは、2015年の醸造を最期にそれぞれが違う道を歩むことになりました。目指すワインのスタイルや価格帯などが微妙に異なり、考えの差を埋めることが難しいとお互いが判断したためです。ジャンマルクは安い価格帯で多くの方々にとって親しみ易いものから、コアなファンが求める個性的なハイエンドモデルまでをいくつか造ることを提案していたのに対して、アンダースの考えは中間の価格帯で多くの人から受け入れられる、使い易いスタイルのワインを主体とすることでした。アンダースは、「ジャンマルクは良い友人であり、ワイン造りについて沢山のことを教えてくれた恩人でもある。彼に対しては感謝の念に堪えない。」と述べています。

(インポーター資料より)

 

 

レビュー

レビューはまだありません。

“ア・キス・アンド・ラヴァーズ・ライ・マグナム 2015/アンダース・フレデリック・スティーン” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です