カルカリウス(Ca)/ ロッソ プーリア ネグロアマーロ 2019

 商品名 ロッソ プーリア ネグロアマーロ 2019
原語表記 Rosso Puglia Negroamaro 
ワイナリー/生産者 カルカリウス(Ca シーエー)
タイプ  赤
生産地域 プーリア/イタリア
ブドウ品種 ネグロアマーロ100%
アルコール度数 11.5%
サイズ 1,000ml

¥3,850 税込

在庫切れ

説明

Negroamaro ネグロアマーロ100%(樹齢15~20年)
マセ5日 ステンレスタンク発酵、6ヵ月熟成 ノンフィルター 
瓶詰め時亜硫酸少量添加

 

カルカリウス(Ca シーエー)について

ガルガーノ北部のアプリチェーナにあるカンティーナ。
当主のヴァレンティーナ・バッサラクアは80haの農場を所有し、ブドウ、果物、野菜を栽培している。
ビオディナミ農業も取り入れている。
もともとロンドンのファイナンスで働いていたが、2008年、出産を機に地元に戻り、自然と関われる仕事がしたいとワイン造りを始めた。2018年にCalcariusプロジェクトを立ち上げた。
土着品種を用い、テロワールを反映させ、低アルコールで飲みやすいラインナップである。専用の8haの畑はキンメリジャン土壌由来の白い石灰の小石が地面を覆っている。この土壌に由来して、Calcariusと名付けられた。この白い石灰の反射で通常より早く熟すため、8月初旬から早摘みが可能となり、低アルコールでもバランスのとれたワインとなる。

畑の標高は150−200m。樹齢は15−20年。
エチケットはCa(カルシウムの元素記号)、40.8(カルシウムの原子量)、20(カルシウムの原子番号)を意味している。

 

レビュー

レビューはまだありません。

“カルカリウス(Ca)/ ロッソ プーリア ネグロアマーロ 2019” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です