クロス・レンティスクス/ペリル・ノワール カリニェナ2016

商品名  ペリル・ノワール カリニェナ2016
原語表記  PERILL NOIR CARINYENA 2016
ワイナリー/生産者 クロス・レンティスクス
タイプ
生産地域 カタルーニャ・ペネデス/スペイン
ブドウ品種 カリニェナ
アルコール度数 12.5%
サイズ 750ml
 

¥3,960 税込

在庫1個

商品カテゴリー: ,

説明

凝縮感とエレガンス、深みと複雑さ、瑞々しい赤果実系と僅かに地中海ハーブのニュアンス。すーっとまっすぐ入って来るかのような、ボリューム感とテンションが共存している。ガラフのテロワールのポテンシャルをまざまざと実感できる赤ワイン。

ペネデス海岸沿いにあるガラフ自然公園に存在する石灰質土壌(一部花崗岩が風化した砂泥・粘土と混ざった土壌も)。
グラップ・アンティエールをアンフォラ(500L、蜜蝋コーティング)、およびフレンチ オーク古フードル(1,200L) で25日間マセラシオン。ピジャージュなし。1ヶ月ほど同容器でアルコール発酵後、プレス、フリーランのみを使用し、そのままアンフォラ: 古フードル=1 : 1で1年半寝かせる。澱引き、ブレンドし、更にそのまま同じ容器で1年寝かせ、瓶詰め。SO2無添加。

 

クロス・レンティスクスについて
ペネデスの海沿い東部に、「ガラフ」といわれる白い石灰の岩塊の自然公園があり、
この地で代々ぶどう栽培を続けてきました。
3代目の兄弟マネルとジョアンは、自社ぶどうでこだわりのワイン造りをしようと01年からクロス・レンティスクスを立ち上げました。17年間、珍しい自然なカバ造りの経験をもとに、カバを超えるこのエリアに最適の品種を植えて、ワイン造りをスタート!この土地は、化石が多く見つかる土壌で、石灰質を非常に多く含み、緩やかな斜面に畑があることから海風の影響も受けるため、別格のぶどうが生まれます。それを、前ページのような造りにより、クロス・レンティスクスのワインからは、歴史を感じる莫大なミネラルのウマ味をギューッと感じることができます。

クロス・レンティスクス、マネル・アヴィニョーより
「私たちの健康は私たちの大地が健康であることで初めてなしうる。これがクロス・レンティスクスのコンセプトです。自然、ぶどう畑を最大限尊重し、何も加えず引かず、石灰のガラフの自然を映し出すワインをナチュラルに造る。大地と天体を理解し、人の介入は最低限に。これからも同じ哲学で、少しでも多くの人たちとその理解を共有・共感し、共に楽しんでいきたいと思います。」

インポーター資料より

レビュー

レビューはまだありません。

“クロス・レンティスクス/ペリル・ノワール カリニェナ2016” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です