グロルン・ロール 2017/レ・ヴィーニュ・ド・ババス

商品名 グロルン・ロール 2017
原語表記 Groll’n Roll
ワイナリー/生産者 レ・ヴィーニュ・ド・ババス
タイプ
生産地域 ロワール
ブドウ品種 グロロー
アルコール度数 11%
サイズ 750ml
 

¥3,888 税込

在庫2個

商品カテゴリー: ,

説明

僅かに紫がかったややしっかりとした赤色。抜栓時は若干還元的な香りがありますが、2、3回のスワリングで解消されます。ブルーベリーやブラックベリー、グレナデンや野苺などの黒と赤系の果実が混ざり合うような果実の香りに心地良いハーブ、シナモンやカルダモン、胡椒などのややオリエンタルな雰囲気を感じさせるスパイシーさが薫ります。比較的濃い色合いからしっかりとした味わいを想像させますが、口に含むと軽やかなタッチで流れるように喉へと抜けていき、素朴なナチュラル感を想わせる負担のない飲み心地です。優しい甘みが舌の中心くらいまで広がり、香りに似た果実味は若々しさがありながらどこかこなれた様子が伺え、旨味と深いエキスの印象が残り不思議な魅力をもつワインです。抜栓2日目は初日のスパイシーさに比べ一層果実味が増している印象で、軽さの中にも果実全部の要素を複雑さとして感じることができます。

 

010年に解散したグリオットの生産者です。セバスチャン・デルヴューとパトリック・デプラは成長著しい彼らの会社は、やがては税金対策のため設備投資を増やすことになり、その設備を稼働させるためにブドウを他からも購入し、自分たちがコントロールできる範囲を超えて不本意な手順でワインを造ることになるかも知れないと判断し、惜しまれつつも解散となりました。それぞれ別の蔵元を立ち上げ小さなドメーヌとして再出発しましたが、二人の関係は今も全く変わっておりません。

レ・ヴィーニュ・ド・ババス(セバスチャン・デルヴュー)

18歳からブドウ畑で働きながら栽培の学校に入学、2年間在学した後に普通のワイナリーに就職しました。そこで栽培と醸造の責任者を3年間務めました。その当時にマルクアンジェリと出会い、ブドウの栽培とワイン造りに関して大きく影響を受け、彼のようなワインを造りたいといった気持ちを抑え切れず退職、自身のワイナリーを立ち上げる準備を始めました。

 

インポーター資料より

 

レビュー

レビューはまだありません。

“グロルン・ロール 2017/レ・ヴィーニュ・ド・ババス” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です