シャトー・ルナール 2016 / サン・ピエール

商品名 アルボワ・ブラン・シャトー・ルナール 2016
原語表記 Arbois blanc Chateau Renard
ワイナリー/生産者 サン・ピエール
タイプ
生産地域 アルボワ
ブドウ品種 シャルドネ
アルコール度数 12%
サイズ 750ml
 

¥5,940 税込

在庫3個

商品カテゴリー: ,

説明

中程度の黄色。香りはやや控えめに感じますが、口に含むと桃やパイナップルなどを想わせる果実の風味が広がります。樽由来のバニラのような風味が円みと柔らかさ、膨らみを感じさせ、そのため柑橘のようなしっかりとした酸はシャープに感じることがありません。また、酸があることでスッキリとした口当たりで重たさを感じさせず、喉に流れた後に徐々に旨味が口中で溢れてくるような感覚です。余韻にかけて軽いバニラ香と砂糖を軽く焦がした糸飴(シュクレフィレ)のような仄かな甘い風味と芳ばしさ、そして僅かな塩味と旨味が長く続きます。複雑さや旨味、円みなどしっかりとした風味が長く残ることでリッチな印象を感じさせる仕上がりです。

 

サン・ピエールについて

ファブリス・ドダンは、ジュラのアルボワの東側に位置する美しい小さな町で生まれました。葡萄栽培やワイン醸造に関係する家柄ではありませんでしたが、ドメーヌ・ド・サンピエール前当主のフィリップ・モンクと知り合い、醸造所の社員として働き始めました。フィリップの畑は有機栽培ではありませんでしたが、健康的なワインを造るためファブリスが2002年より有機およびバイオダイナミック農法へ切り替え、より一層ナチュラルなワイン造りを目指しておりましたが、フィリップが亡くなった2012年にファブリスがドメーヌを買い取り引き継ぐと事となり、現在に至っておりま
す。ドメーヌ・サンピエールの畑は95%がアペラシオン・アルボワにあり、非常に風通しが良くミネラル感に富むワインを産み出します。その他にコート・ド・ジュラ、そしてワインに重みを与えてくれる粘土質泥灰岩の土壌が特徴的なPupillonの丘の上にも小さな区画を所有し、ピノ・ノワール、プールサール、シャルドネ、サヴァニャンを栽培しています。

インポーター資料より

 

レビュー

レビューはまだありません。

“シャトー・ルナール 2016 / サン・ピエール” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です