シャトー ド ベル/シャブリ・テロワール・ド・ベル 2018

 商品名  シャブリ・テロワール・ド・ベル 2018
原語表記  Chablis Terroirs de Beru 2018
ワイナリー/生産者  シャトー ド ベル
タイプ
生産地域 ブルゴーニュ/フランス
ブドウ品種  シャルドネ100%
アルコール度数 14.5%
サイズ 750ml
 

¥5,390 税込

在庫3個

商品カテゴリー: , ,

説明

中程度の黄色。2018年は太陽の日差しを燦々と浴びた暑い年で、例年に比べより豊かな果実味とやや厚みのあるスタイルです。
りんごや白桃のコンポート、りんごやカリンの蜜、アカシアの蜂蜜など芳醇な香りに、華やかな白い花や黄柑橘のピール(砂糖菓子)などの爽やかな香りが加わります。また、僅かにパンや糸飴のような芳ばしさも感じられ深みやコクを香りからも想像させます。
包み込むような柔らかい香りが鼻腔をくすぐりながら、舌先に優しい甘みを感じさせるアタックで、たっぷりと熟した果実と蜜のようなふっくらとした風味が広がります。
その豊かな風味に瑞々しさや輪郭、締まりを与えるような弾むような張りのある酸が感じられます。
スッキリとしたタッチや澄んだ飲み心地を引き出しながら、円みのある果実味や風味を口いっぱいに閉じ込め、余韻にも長く続きます。
2018年ヴィンテージは一般的にイメージしがちなシャープなシャブリとは異なり果実味やボリューム感が比較的強く、それでいて小気味よい澄んだ酸やキンメリジャン土壌由来のミネラル感も感じられます。
温度帯は、やや冷やして頂くとよりスッキリとした柑橘の印象、温度が上がるにつれ膨らみのある芳醇な風味やコクが引き立ちます。
合わせるお料理などで温度帯を変えて頂くのもお勧めです。

 

シャトー ド ベルについて

シャブリの南東に位置するベル村に本拠を置く、400年の歴史誇るドメーヌ。20世紀初頭のフィロキセラ禍に伴い、畑は一旦打ち捨てられることに。80年代に入り、当時の当主であったエリック・ド・ベル伯爵が再植樹し、収穫したブドウは全てネゴシアンに売却。後には近隣の栽培家に貸し出ししていた。2006年、伯爵が他界した後、夫人のローランス氏と現当主である息女アテナイス氏がドメーヌを引き継ぐこととなる。当初、パリの投資銀行に勤めていたアテナイス氏は、退職してボーヌの醸造学校で栽培醸造課程を修め、Chandon de Briaillesで修行を積む。栽培は2011年よりビオディナミ農法を実施。このドメーヌを代表する著名なモノポールの畑Clos Béruを始め、そのユニークなテロワールを余すことなく表現している。

 

インポーター資料より

レビュー

レビューはまだありません。

“シャトー ド ベル/シャブリ・テロワール・ド・ベル 2018” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です