ドメーヌ・アントワーヌ・クーリィ / コカーニュ 2017

商品名 コカーニュ 2017
原語表記 Cocagne
ワイナリー/生産者 ドメーヌ・アントワーヌ・クーリィ
タイプ
生産地域 サヴォア/フランス
ブドウ品種 ガメイ
アルコール度数 12%
サイズ 750ml
 

¥5,184 税込

在庫3個

商品カテゴリー: , ,

説明

「コカーニュ」とはヨーロッパのおとぎ話で戦争もなく平和で、働くことも禁止、美味しい食べ物と飲み物がたくさんある国、ユートピアの事。その国では大きな樹から無限に食べ物とワインが生えてくることから、その樹がラベルに描かれている。自然と上手く共存できれば、自然は豊かで美味しい物を捧げてくれるというメッセージ。そしてまたこのワインも自然から与えられた幸であることを表現している。

ワイン醸造1年目とは思えない美しい仕上がりです。梅を思わせるほのすっぱい味わいがたまりません。タンニンも滑らかで、果実味は詰まっているのにスルっと飲めます。

手で除梗して足で軽い破砕、タンクで10日間の醸し。ルモンタージュ無し。手動垂直型木製プレスでゆっくりプレスして古樽へ入れる。

ドメーヌ・アントワーヌ・クーリィについて

アントワーヌ・クーリィ37歳。ブルターニュ出身だがビュジェで育つ。もともとアウトドア好きでクライマー。キャニオニングや洞窟探検のスペシャリストでもあったので、そのスキルを活かして10年間ほどビルやタワーなど高所専門の職業をしていたが、子供ができてからは、危険なその仕事は辞めた。
もともとワインは好きだったが、特に生産者との交流はなかった。たまたまビュジェで行われたコンサート・パーティーでジュラの自然派ワイン生産者達と出会う。それが、たまたまジュリアン・ラベやクリスチャン・ブランジェだった。そこからジュリアン・ラベを始め、ジュラの自然派ワイン生産者達と知り合いになり、交流が深まる中、自然派ワインの存在を知り、どんどんその世界に漬かっていく。
ドメーヌ・ラベでも何度か畑仕事や醸造を手伝う。ワイン生産者の友人たちからの後押しもあり、ついに2017年、ワインを造ることに決心。
2017年3月に畑を手に入れファースト・ヴィンテージを造る。2018年ヴィンテージはガメイだけではなくプルサールなどを使用した銘柄を含め3キュヴェリリース予定とのこと。

インポーター資料より

レビュー

レビューはまだありません。

“ドメーヌ・アントワーヌ・クーリィ / コカーニュ 2017” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です