ドメーヌ・ラ・カルメット/パンパン 2019

商品名 パンパン 2019
原語表記

PIN PIN

ワイナリー/生産者 ドメーヌ・ラ・カルメット/マヤ・サレ & ニコラ・フェルナンデズ
タイプ ピケット
生産地域 カオール/フランス
ブドウ品種 マルベック(ぶどう)、 イタリア(ぶどう : 再発酵のために果汁を使用)、水
アルコール度数 6 %
サイズ 750ml
 

¥3,300 税込

在庫9個

説明

これはワインではありません。ピケットです。(他のワインを造るため)醗酵途中のマルベック果汁をフリーランで抜いた後のマールに、水と自社畑の白ぶどうの果汁を加えタンクにて醗酵。発酵終了後、バスケットプレス、ラッキングしてボトリング後6ヶ月熟成。軽く微発泡に仕上がっています。まれにですが還元があります。お好みでカラファージュして下さい。王冠栓。亜硫酸無添加。 

ピケットとは?

飲み物のピケットには2つの意味があります。
1. 「(酸っぱくて)まずいワイン」。(通常フランス人がこの言葉を使う時は当意味の場合が多い)
2. 「ブドウの絞る前のマールに水(と糖分※)を入れて再発酵させた低アルコールの飲み物」
パンパン2018もちろん後者.
ピケットはローマ時代から存在し(温めて飲んでいたそう)、ワイン法ができてフランスではピケット製造が禁止された間も、農民や労働者の愛飲ドリンクだったそうです。

※蜂蜜、砂糖、果汁を加えたりする

 

ドメーヌ・ラ・カルメット について

「私たちはワインが大好きなのでワインの造り手になりました。ワインメーカーであるには、「心」と「手」を使わなければなりません、また科学と直感を必要とします。そして美しいものに仕上げるために。辛抱強く、注意深くなければなりません。ワイン造りの前に、ニコラは農学を学んだ後、トゥールーズで、マヤはブドウ栽培とワイン造りを自分の最初の学びとして選び、モンペリエの Supagro 大学でワイン造りを学びましたが、ほとんどの場合、インターンやワイナリースタッフとして、Mouton Rothschild、OpusOne、Chateau Margaux などの有名なワイナリーの現場でワイン造りを学びました。
その後、ドメーヌを始める前の数年間は、Christian Binner、Mathieu Deiss、Marc Tempe、Bruno Schuellerなどマヤはアルザスの多くのビオディナミやヴァン・ナチュールの生産者のコンサルタントとして働き、ニコラは大きめのワイナリーでワインメーカーとして働いていました。
その頃から私たちは二人で自分のぶどうを栽培し、美しいナチュラルワインを造りたかったのです」ドメーヌ・ラ・カルメット醸造家・栽培家: マヤ・サレ & ニコラ・フェルナンデズ

ビデオ (Youtube フランス語/字幕付き)
https://youtu.be/yUMwWfgBkys

(インポーター資料より)

レビュー

レビューはまだありません。

“ドメーヌ・ラ・カルメット/パンパン 2019” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です