ニコラ・アルノ/ ル・カノン・ア・ムトン 2019

商品名 ル・カノン・ア・ムトン 2019
原語表記 Le Canon à mouton   2019
ワイナリー/生産者 ニコラ・アルノ
タイプ 白・泡
生産地域 ロワール/フランス
ブドウ品種 シュナン100% 
アルコール度数 12.5%
サイズ 750ml
 

¥4,400 税込

在庫5個

商品カテゴリー: , , , ,

説明

キュヴェ名 Canon à moutonとは「羊の大砲」を意味し「Les vieux fourneaux」と言うフランス漫画を参考にしています。また カノンはフランス語スラングでグラスワインを意味します。 そして畑で羊を飼っていることも意味しています。

非常に表現力豊かなペットナット。ゆっくりとプレスしたことにより液体に強さと複雑さをもたらしています。これはスパークリングワインでは非常に珍しいことです。細かく生き生きとした泡は液体に溶け込み一体となり口内に心地の良く広がります。
蜂蜜、パンデピス、熟した果実、王林、かりん、2019VTはより洗練され、きれいな酸があり、豊かなアロマが感じられます。泡がなくなってもしっとりとした美味しさがあって楽しめます。大人のアップルジンジャーエール。

9月15日に手摘みで収穫開始。水平式プレスでゆっくりと優しく 搾汁。エポキシ樹脂バレルで熟成。残糖20g/lで 瓶詰め。
その後、1年間澱と共に熟成。手でデゴルジュマン。

ニコラ・アルノについて

酪農家に育ち、電子工学を学び、航空エンジニアとしてエアバス社に15年務めた後、2002年から温めていた「ヴィニョロン」の道へ。
ジュラのエマニュエル・ウイヨン &ピエール・オヴェルノワ等での修行を経て、2017年から醸造開始。2018年、レイヨンにある19世紀の古いセラー(この地方で最も古いグラヴィティフロウがある醸造所)と隣接するぶどう園を購入して自身のワイナリーを設立しました。
月や、ぶどう畑にいる黒い羊たちがテーマになったキュヴェなど、素朴でどこか懐かしいのに圧倒的な美味しさがある魂と身体に響くワインを造っています。

総栽培面積 8ha。シルト土壌 & シスト土壌。オーガニック認証Certipaq。

インポーター資料より

レビュー

レビューはまだありません。

“ニコラ・アルノ/ ル・カノン・ア・ムトン 2019” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です