フレデリック・ゲシクト/オビ・ワイン ケノ・ビュル 2020

商品名 オビ・ワイン ケノ・ビュル 2020
原語表記 OBI WINE KENO BULLE 2020
ワイナリー/生産者 フレデリック・ゲシクト
タイプ 白微発泡
生産地域 アルザス/フランス
ブドウ品種 ピノ・オーセロワ、ミュスカ、
リースリング(樹齢50年)
アルコール度数 12%
サイズ  750ml

 

¥5,060 税込

在庫切れ

説明

ダイレクトプレス。ミュスカは2週間のマセラシオン。15gの残糖ありでボトリング。その後6ヶ月間熟成。SO2無添加。

毎年このワインの入荷を首を長くして待っている人が、全国にどれだけいる事か。2020年は雨が少なく、大陽の日差しをたっぷり浴びたパワフルで密度の濃いぶどうが出来た。キラキラ輝くゴールドの外観。例年より優しくきめ細やかな泡立ちと、熟した洋ナシや蜜りんごのほんのり甘やかな果実味。のど越しに感じるやわらかな柑橘系の苦みが心地よい、大人ペティアン。驚くことなかれ!抜栓1週間後の旨さと言ったら。これは、手にした人しか体験できない未知の世界。

キュヴェ名の由来は、映画スターウォーズの大ファンであるアルノーが友達と夜遅くまで飲んで考えて生まれたもの。主人公のオビ=ワン・ケノービをベースに、“オビ・ワイン・ケノ・ビュル”になる。「ビュル」は「泡」の意味。(輸入元案内より)

フランスの「demeter」認証の協会会長でもある当主フレデリック。1998年から始めたビオディナミ栽培。


フレデリック・ゲシクト について

コルマールから北西に10キロほどの場所に位置するAmmerschwihrアメルシュヴィル村に蔵を構える。現在、アメルシュヴィル村およびKatzenthalカッツェンタール村に、合計12haのぶどう畑を所有する。2008年よりクリスチャン・ビネール、アルザス自然派巨匠たちを超えるような透明感を目指して、SO2無添加の醸造を始めた。SO2無添加のワイン造りを始めながら経験を積み、現在は品質が高いレベルで非常に安定しているワインを生産しています。
それは両親の先祖から持っていた、急斜面の見事な区画のおかげでもあります。ワイン造りのセンスには、かつてミュージシャンだったフレデリックのセンスと無関係ではないだろう。

 

インポーター資料より

レビュー

レビューはまだありません。

“フレデリック・ゲシクト/オビ・ワイン ケノ・ビュル 2020” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です