フロリアン・ベック・ハートウェグ/トゥ・ナチュレルモン・ペティヤン・ロゼ 2020

商品名 トゥ・ナチュレルモン・ペティヤン・ロゼ 2020
原語表記 Tout Naturellement Petillant Rose
ワイナリー/生産者 フロリアン・ベック・ハートウェグ
タイプ ロゼ泡
生産地域 アルザス/フランス
ブドウ品種 ピノノワール40%、ミュスカ40%、ピノグリ20%
アルコール度数 12.5%
サイズ 750ml
 

¥3,520 税込

在庫3個

説明

マスカットの爽やかな香りとイチゴ系の甘酸っぱさがあいまって、心地よい余韻を造り出しています。除梗し、一緒に一晩マセラシオン、発酵途中で残糖を残したまま瓶詰めし瓶内発酵をさせたアンセストラルです。

チャーミングなイチゴ様の果実味、クリーミーでヨーグルトっぽいニュアンス、甘みのあるジューシーな、昨年にもまして、泡強めのペティヤンです。

※ 注意:亜硫酸不添加の微発泡性ワインは抜栓時吹きこぼれる事が予想されます。まずはしっかりと冷やして、キャップ(王冠)を少しづつ開けてガスを抜く作業を繰り返す必要がございます。また、抜栓の際はキャップ(王冠)を押さえたまま斜めに構えて、ゆっくりと少しずつ開けてください。グラスを傍に置いて、開けてすぐにグラス1杯分を注ぐとボトル内の液体が安定することが多いです。

ドメーヌ・フロリアン・ベック・ハートウェグについて

1992年よりビオに転換し始め、2008年に認証を取得。若き当主フロリアンさんは14代目。若き伴侶マチルダとともにいろいろな自然農法を勉強し、インドのヴァンダナ・シバを訪問したり、日本の自然農の農家に住み込みで研修したりと非常に熱心な自然主義者である。年間生産量は約25000本。肥料はほとんど与えず、植物をもどしてやる位。あまり土壌をいじらず、自然のままを生かしている。土壌はアルザスではそれほど多くない花崗岩土壌でミネラル感に富んだ味わい。

天然酵母のみで発酵が自然に終わるのを待つ。亜硫酸はキュヴェにより少量使用しているが、2014年頃からSO2無添加のものを手がけ始める。Tout naturellmentはSO2無添加でノンフィルター。

インポーター資料より

 

レビュー

レビューはまだありません。

“フロリアン・ベック・ハートウェグ/トゥ・ナチュレルモン・ペティヤン・ロゼ 2020” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です