ベルジェラック・トゥール・デ・ジャンドル/ラ・ヴィーニュ・ダルベール2020

商品名 ラ・ヴィーニュ・ダルベール2020
原語表記 La Vigne d’Albert2020
ワイナリー/生産者 シャトー・トゥール・デ・ジャンドル
タイプ
生産地域 南西地方/フランス
ブドウ品種 Périgord (Mérille), Abouriou, Merlot, Cabernets (Franc & Sauvignon), Côt , Fer Servadou
アルコール度数 14.58%
サイズ 750ml
 

¥3,300 税込

在庫3個

商品カテゴリー: , , ,

説明

濃い赤紫色でほぼ漆黒、ピンクの縁。立ち上がりは控えめで落ち着いた、黒い熟した果実感。プルーンやイチジク、干しブドウなど。還元や揮発的なニュアンスはなく、奇麗な果実感です。
辛口、ミディアムからフル。”つまった”黒い熟した果実感があり、口当たりは柔らかく、若いのに落ち着いた雰囲気があります。適度な酸が新鮮さを与えており飲み口が良いです。収れん性も適度。例年通り、樹齢の高い複数品種ブレンドの良さが良く出ていると思います。
ラタトゥイユを添えた豚や羊、牛肉料理、焼鳥(たれ)、蒲焼系の味付けの料理にも良さそうです。

シャトー・トゥール・デ・ジャンドルについて

1920年代にイタリアからフランスに移住してきた家族で、農家と牧場(馬)で生計をたててきました。 第3世代にあたるLucさんが80年代から徐々に葡萄栽培を始め、1990年に従兄弟が合流して 現在の家族経営スタイルになったそうです。 94年からビオ栽培に挑戦、05年に全葡萄畑のビオ化、07年にSO2無添加の醸造に挑戦、 11年に大樽醸造開始、13年にアンフォラ醸造挑戦、14年にSO2無添加のワインを 初リリース(今回の2キュヴェです)といった歩みを経ています。 アンフォラの醸造については、弊社が輸入しているイルレギのドメーヌ・アレチェアと協力して、 アンフォラの製作や意見交換などを行っているそうです。

インポーター資料より

レビュー

レビューはまだありません。

“ベルジェラック・トゥール・デ・ジャンドル/ラ・ヴィーニュ・ダルベール2020” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です