ミッシェル・ギニエ /ミステール・ド・ロゼ 2020

商品名 ミステール・ド・ロゼ 2020
原語表記 Mystere de Rosee
ワイナリー/生産者 ミッシェル・ギニエ
タイプ ロゼ
生産地域 ボジョレー/フランス
ブドウ品種 ガメイ100%
アルコール度数 13%
サイズ 750ml

¥3,960 税込

在庫切れ

説明

仄かにオレンジがかった淡い赤色。ロゼとしてはやや赤みの強い印象を受けます。苺やクランベリー、フランボワーズ、ザクロなど熟した赤い果実を彷彿とさせる香りで、可愛らしく甘酸っぱい印象が香りや色合いからも伝わってきます。優しく搾った赤い果実の果汁のように瑞々しく軽快なタッチで、溌剌とした伸びやかな酸と共にジューシーな果実の風味が大きく膨らみます。しっかりとした果実味が感じられ馴染みやすい味わいで、明るく可憐な雰囲気と沁み込むようなスムーズな飲み心地はついつい次の1杯へと飲み進めてしまう魅力があります。抜栓2日目には仄かに豆のニュアンスを感じる方もいらっしゃるかもしれません。味わいや香り、果実味が強いことから、それほどネガティヴに感じることはありませんが、抜栓当日にお召し上がり頂く方がフルーティーな果実感をたっぷりとお楽しみ頂けると思います。

ミッシェル・ギニエ について

フルーリーから北西方面にあるヴォールナール村で、1954年に父と二人で創業した。当時から有機栽培に取り組み、その後クリスチャン デュクリューの影響を受けてビオディナミへ転向。2007年にdemeter(デメテール)の認証を取得した。 現在は、可能な区画は全て馬で耕作している。ミッシェルは、品質の高いワインを造るための大切な要素がブドウ栽培にあると考え、当初は総面積17haから始めた畑を7haに大幅縮小、他の生産者が使う農薬や除草剤などの影響を避けるため、残りの土地は全て牧草地に変えた。 醸造は全てセミ マセラシオンカルボニック、一貫して亜硫酸無添加、フィルターも清澄作業もしていない。そのためか、新しいエチケットには「Vin Pur Jus」(果汁100%のワイン)と印字してされている。

 

インポーター資料より

レビュー

レビューはまだありません。

“ミッシェル・ギニエ /ミステール・ド・ロゼ 2020” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です