ラ・フェルム・デュ・カード/シャキャン・ソン・ロール 2019

商品名 シャキャン・ソン・ロール 2019 
原語表記 CHACUN SON ROLE 2019
ワイナリー/生産者 ラ・フェルム・デュ・カード
タイプ
生産地域 ラングドッグ/フランス
ブドウ品種 グルナッシュ、サンソー、シラー
アルコール度数 13%
サイズ 1500ml

¥3,960 税込

在庫2個

説明

醸造:80%は除梗し、20%はグラップ・アンティエールにて全品種一緒に混醸造。7日間の醸し、MLFあり。ステンレスタンクにて9ヶ月の熟成。

『シャキャン・ソン・ロール』とは「それぞれの役割」という意味。人間も飼っている羊や鳥などの動物達も皆、それぞれ畑での役割があることから。南仏の優しい自然を思わせるハーブやオリーブの香りたっぷり。ドライプルーンやイチジクの濃縮した果実が口の中に広がり、程よくボリュームのあるタンニンに骨格のある南仏らしさがありながらも、荒々しさは全くなく、心地よい長い余韻に包まれる。

 

ラ・フェルム ・デュ・カードについて

もともとおじいちゃんから引き継いだ15haほどの畑を自身で所有。
実はグレサックの10haあまりの畑と並行して世話をしていたのだ!(なんという働き者…!)

収穫したぶどうは「自分の納得できる状態まで」とコーペラティブに売っていたものが遂に納得のいくクオリティに!グレサックの一部の畑も引継ぎつつ、この度独立したのがこの「ラ・フェルム・デュ・カード」なのだ!

ヴァランタン・ヴァルスの紹介でラングロールのエリックと出会い、ワイン造りへの情熱と技に衝撃を受け「エリックは偉大な師匠!」と公言。

大雨のためノックダウン寸前の難しいグレサックの2014年を、粒まで選び抜いたぶどうで、もはや幻となった「カオス」を醸造!驚きの旨味の凝縮とスイスイ度で、飲んだ自然派プロを唸らせた!
経験と知識で、毎年壁を乗り越えどんどん成長している。

同エリアの綺羅星生産者、ヴァランタン・ヴァルスやアド・ヴィヌムのセバスチャン・シャティヨンとも密な交流をとるダヴィド。そんな彼らからもワイン造りに関しても、ぶどう栽培に関しても一目を置かれている。

ヴァランタンからは「ダヴィドはグレサックの殻を破けばすごい才能がある…」

セバスチャンもあいつの畑は最高!ダヴィドから買うぶどうは本当に安定感あるから安心して買える!
しかも、独立後のワイン飲んだ?かなりイケてるぜ!」と2019年来日時に興奮気味に語っていた!

グレサックで培った、オーナーの好みの自然派ワインに仕上げる醸造テクニックと、自らが望んで突き進む「ドナチュール」の道…。

このバランス感覚を持った生産者はそう多くないでしょう。これからのダヴィド・テシエから目が離せない!


インポーター資料より

レビュー

レビューはまだありません。

“ラ・フェルム・デュ・カード/シャキャン・ソン・ロール 2019” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です