ラ・フェルム・デュ・カード/ルメーグ 2020

商品名 ルメーグ  2020
原語表記 ROUMEGUE 2020
ワイナリー/生産者 ラ・フェルム・デュ・カード
タイプ
生産地域 ラングドッグ/フランス
ブドウ品種 グルナッシュ、シラー
アルコール度数 13%
サイズ 1500ml

¥4,180 税込

在庫4個

説明

「ルメーグ」はオクシタン語で「文句を言う」という意味。
この畑はワイヤーが多く剪定がやりずらく、奥さんのヴィキーさんがよく文句をこぼしていることからこの銘柄に(笑)
出来上がったワインはその苦労が実を結び、食欲をそそるアロマティックな香りと、ラズベリーやザクロなど生き生きとしたニュアンスが溢れんばかりの仕上がりに!

ダイレクトプレスしたシラーのジュースに、グラップ・アンティエールのグルナッシュを7日間浸漬。
アルコール発酵の際にブレンド。ステンレスタンクにて8ヶ月熟成。SO2無添加。

 

ラ・フェルム ・デュ・カードについて

もともとおじいちゃんから引き継いだ15haほどの畑を自身で所有。
実はグレサックの10haあまりの畑と並行して世話をしていたのだ!(なんという働き者…!)

収穫したぶどうは「自分の納得できる状態まで」とコーペラティブに売っていたものが遂に納得のいくクオリティに!グレサックの一部の畑も引継ぎつつ、この度独立したのがこの「ラ・フェルム・デュ・カード」なのだ!

ヴァランタン・ヴァルスの紹介でラングロールのエリックと出会い、ワイン造りへの情熱と技に衝撃を受け「エリックは偉大な師匠!」と公言。

大雨のためノックダウン寸前の難しいグレサックの2014年を、粒まで選び抜いたぶどうで、もはや幻となった「カオス」を醸造!驚きの旨味の凝縮とスイスイ度で、飲んだ自然派プロを唸らせた!
経験と知識で、毎年壁を乗り越えどんどん成長している。

同エリアの綺羅星生産者、ヴァランタン・ヴァルスやアド・ヴィヌムのセバスチャン・シャティヨンとも密な交流をとるダヴィド。そんな彼らからもワイン造りに関しても、ぶどう栽培に関しても一目を置かれている。

ヴァランタンからは「ダヴィドはグレサックの殻を破けばすごい才能がある…」

セバスチャンもあいつの畑は最高!ダヴィドから買うぶどうは本当に安定感あるから安心して買える!
しかも、独立後のワイン飲んだ?かなりイケてるぜ!」と2019年来日時に興奮気味に語っていた!

グレサックで培った、オーナーの好みの自然派ワインに仕上げる醸造テクニックと、自らが望んで突き進む「ドナチュール」の道…。

このバランス感覚を持った生産者はそう多くないでしょう。これからのダヴィド・テシエから目が離せない!


インポーター資料より

レビュー

レビューはまだありません。

“ラ・フェルム・デュ・カード/ルメーグ 2020” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です