Le Mazel / Charbonnieres 2022 ル・マゼル/シャルボニエール 2022

商品名 シャルボニエール 2022
原語表記 CHARBONNIERES 2022
ワイナリー/生産者 ル・マゼル
タイプ
生産地域 ローヌ/フランス
ブドウ品種 シャルドネ
アルコール度数 13%
サイズ 750ml
 

¥4,620 税込

在庫4個

商品カテゴリー: , , ,

説明

ダイレクトプレスの後、ステンレスタンクで8ヶ月間発酵と熟成。
薄濁りの中程度の黄色。熟した晩柑などの和柑橘、蜂蜜レモン、柑橘のピール菓子やゼリーなどの果実の香りに、桃のほんのりと甘やかなニュアンス、レモングラスやヴェルヴェンヌの爽やかなハーブ、エルダーフラワーやくちなしなど白い花のふっくらとした香りが混ざり合います。
舌先をピリピリと刺激する程度のガスがあたり、やや残糖を感じる甘やかさが優しい印象を与え、白い花のかぐわしさや旨味を携えたフルーティーな果実味が膨らみます。蜂蜜レモンのような甘酸っぱさや柑橘を皮ごと搾ったほろ苦く爽快感のある風味を小気味良い酸や塩味が引き締め、果実味を引き立てながら溌剌とした様子やメリハリを与えます。
少し揮発酸を感じますが、甘みのある豊かな果実の風味に包み込まれておりバランスが取れています。冷えた温度帯で軽快感のあるスッキリとした味わいを引き出しながら、暑くなるこれからの季節に屋外やテラスなどで楽しんでいただけるような仕上がりです。

ル・マゼル について

ローヌ南部アルデッシュの小さな村ヴァルヴィニエールに位置しており、現在19haのブドウ畑を所有しております。ブドウ栽培は祖父により1919年から始まり、父や現当主のジェラルドにより大きく成長しました。ジェラルドは、1984年より父の元で働き始めました。当時、ブドウはヴァルヴィニエール協同組合のワイナリーへ卸していました。80年代に入り化学肥料や農薬、除草剤などが蔓延しただけでなく、販売率を優先したワイン造りや不自然なワイン造りが多くなっている時代でした。そのよう時に、ジャック・ネオポールとマルセル・ラピーエールに出会い、化学肥料や亜硫酸、培養酵母などを使わず自然で高品質なワインを造る事が出来ると知り、1997年より自ら醸造を手掛けるようになりました。100%天然酵母、酵素やビタミン、亜硫酸の無添加。清澄やろ過も行っておらず出来るだけ自然な造りを心がけ、フルーティーで香り豊かなワインを造る事を心がけています。

インポーター資料より

レビュー

レビューはまだありません。

“Le Mazel / Charbonnieres 2022 ル・マゼル/シャルボニエール 2022” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です