レミ・デュフェイトル / レ・プレミス ボージョレ・ヴィラージュ 2016

商品名 レ・プレミス ボージョレ・ヴィラージュ
原語表記 Les Premices Beaujolais Villages
ワイナリー/生産者 レミ・デュフェイトル
タイプ
生産地域 ボジョレー/フランス
ブドウ品種 ガメイ
アルコール度数 12%
サイズ 750ml
 

¥4,212 税込

在庫2個

商品カテゴリー: , ,

説明

マセラシオン・カルボニック由来の華やかなベリーの香り、爽やかな青さ。ただ、飲みやすいボジョレーのガメイとは一線を画した骨格と奥行きあるアフター。

レミ・デュフェイトル について

2006年、レミ・デュフェイトルと彼の妻ローランスはブルイイやコートドブルイイ周辺の畑を購入しました。最初は協同組合に葡萄を売っていましたが、2010年に自身で初めてワインを醸造し、その醸造したワインをモルゴンのジャンフォワヤールに試飲してもらうと、すぐさまジャンに溢れる才能を見出されます。彼は自身の右腕としてワイン造りを教え、レミをパリのカヴィストたちに紹介していったのです。パリのシャトーブリアンの試飲会ではジャンやラングロールのエリックなどと共に若手自然派生産者代表として肩を並べました。まさにこれが彼の醸造家としての大きなスタートでした。
醸造はボジョレーの伝統を継承し、全房を使用したマセラシオンカルボニックで温度コントロール等は一切しません。発酵中の葡萄が果汁に接触しないように多くの注意を払っています。どの区画の葡萄も同じ醸造方法をとりますが、その味わいは全く違うものになります。彼はそれぞれのワインをテイスティングし瓶詰め前の酸化防止剤添加の判断を慎重に行っているようです。彼のワインは今までのベテラン、若手生産者が作りだすガメイワインとは少し方向性の違う、非常にチャーミングで艶やか、果実の旨味を最大限に引き出した素晴らしい味わいです。
かのジュールショヴェの教えを勉強する若手メンバーの一員でもあり、日曜の午後に集まっては翌日の朝型まで自分たちのワインについて仲間と語り合い刺激し合う、その進化への貪欲さは彼のワインをこの先、今までの物とは一味違う素晴らしい液体に導いていくはずです。

(イポーター資料より)