ロッソ・ディ・チェザーレ 2015 / ティベリ

商品名 ロッソ・ディ・チェザーレ 2015
原語表記 Rosso di  Cesare 2015
ワイナリー/生産者 ティベリ
タイプ
生産地域 ウンブリア/イタリア
ブドウ品種 樹齢150年のメルロー80%とアリカンテ等の土着品種多数
アルコール度数 14.5%
サイズ 750ml

¥3,456 税込

在庫4個

商品カテゴリー: , ,

説明

樹齢150年のメルロー80%とアリカンテ等の土着品種多数

ティベリ ついて

ウンブリアの州都ペルージアより南西に15km、モンテペトロイオという人口200人程の小さな農村にある農家ティベリは、150年、6代に渡り農業を続けている。しかしワイン醸造の歴史は浅く、2013年が初ボトリングである。現在は6代目にあたるフェデリコがブドウ畑を管理。本格的にブドウ栽培を行い始めた60年前より、出来た果実はそのまま組合へ販売。自家消費用のみをダミジャーナと小さな樽一つで醸造。3.5haある畑には、古い樹で60歳のグレケットが残っており、ティベリ家が当初より行ってきた無農薬・無飼料という農業はこの家の歴史であり土地の歴史でもある。畑は標高350m、土壌は基本は砂、水はけの良い砂に加え、砂岩、小石。細かい石灰が混じる。畑には、野生のさくらんぼや数々のハーブが自生する、植物園のような場所。畑では農薬や化学肥料は一切使用せず、銅と硫黄も極力使わない。醸造は至ってシンプル。それぞれのブドウは収穫時に混ぜられ、自然酵母での発酵を行う。白は2日、赤は7日間のマセレーションを行い、2~3週間の発酵で終了。発酵が終わった段階で、沈んだ澱を除く為タンクの移し替えを行い、また戻しそのまま6~7月まで寝かせる。ただブドウを発酵させ・落ち着かせる。そのシンプルすぎる工程をシンプルに行うだけのワインは、ある意味とても貴重で素晴らしい飲み物、添加物は一切無し、亜硫酸無添加、ノンフィルター、現代のワイン技術・生産とはかけ離れたワイン造りを行う貴重な生産者である。

インポーター資料

 

レビュー

レビューはまだありません。

“ロッソ・ディ・チェザーレ 2015 / ティベリ” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です