ヴァイングート・ヴァイガント/ホワイト 2019

商品名 White 2019
原語表記 ホワイト2019
ワイナリー/生産者 ヴァイングート・ヴァイガント
タイプ
生産地域 フランケン/ドイツ
ブドウ品種 シルヴァーナー 30%ミュラートゥルガウ20%ショイレーベ20%
リースリング10%ピノブラン10%バッカス10%(手摘み/平均40年)
アルコール度数 12%
サイズ 750ml

¥3,190 税込

在庫1個

商品カテゴリー: , ,

説明

すこしくもったレモンイエロー、火打石のようながややあります。柑橘類の香りも。
グレープフルーツや青リンゴ、マスカットの爽やかなエキスに、ほろ苦さとクリーンな塩気のアクセント。

ドイツ・フランケンで親から譲り受けた高樹齢ブドウで 20 代からナチュラルなワイン造りを行うアンディ、この地方特有の白ブドウ 6品種をプレス後フードルで 9 ヶ月発酵・熟成し SO2 無添加で仕上げました。
明るいグリーンイエロー色、ミントやカボス、柚子のアロマ、豊富なミネラルと旨味が引き立つシャープな酸、柑橘のエキスを感じる美味しい酸、前ミレジムより線の太い印象です。

9月4日収穫。空気圧式圧搾と80年前の垂直式圧搾機でプレス。
12.5hlのフードルで9 ヶ月間発酵・シュールリー熟成。無濾過・無清澄/瓶詰め:2020年6月7日。

 

ヴァイングート・ヴァイガントについて

アンディ・ヴァイガント、1991年生まれ。2018年より両親の畑を正式に引継ぎワイン造りを始めます。彼の両親は1990年からワイン造りを始めており ます。 子供の頃から放課後は畑の手伝いを強いられていた彼、当時は遊びたくて仕方なかったので畑での仕事は嫌いだったといいます。音楽を作ることが好きで、プロのDJになる夢を見ていた時期もあるそうで今でもクラブでレコードを流す日もあります。 両親の仕事を引き継ぐかどうか就学中はまだ決めかねていた彼ですが、結局高校を卒業した2011年から2013年の2年間、年季奉公のつもりで実 家のワイン造りの手伝いをしました。その期間にブドウ・畑・自然・発酵・熟成の魅力にすっかり取りつかれてしまいます。 さらに体系的・集中的にワイン造りを学びたいという事で、2014年~2017年まで、世界的に有名なラインガウにあるガイゼンハイム大学醸造学部 で集中して学びます。この期間、彼は生涯の友を得ます。ラインヘッセン出身のマルティン・ヴェルナー、アンディ・マンを中心とした面々で、みな寮に住まいながら毎晩ワイン造りと将来について語り合い、飲みあかしたそうです。全員が全員、ナチュラルワインが大好き。この期間に彼らは皆、実家に 帰ったら畑をBioに変え、醸造も人為的介入を極力避ける手法に変え、ナチュラルワインを造るんだと決意したそうです。
親譲りの恩恵である、高樹齢のブドウから仕込むワインは集中力がありながらも、
SO2フリーのナチュラルな造りで柔らかく抜けのある味わいです。

(インポーター資料より)

 

レビュー

レビューはまだありません。

“ヴァイングート・ヴァイガント/ホワイト 2019” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です