ヴェンツェル/ブラウフレンキッシュア ウス デムカルク 2022

商品名 ブラウフレンキッシュア ウス デムカルク 2022
原語表記 Blaufränkisch Aus dem Kalk 2022
ワイナリー/生産者 ヴェンツェル
タイプ
生産地域 ウィーン/オーストリア
ブドウ品種 ブラウフレンキッシュ 100%
アルコール度数 13 %
サイズ 750ml

¥5,280 税込

在庫1個

商品カテゴリー: , ,

説明

アウスデムカルクとは文字通りチョ ークからという 意味です。 このワイン用のプラウフランキッシュのブ ドウは、ルストの町近くの丘陵地帯の平らな部分の石 灰岩士壌に植えられた3 つの異なるプドウ畑から収穫 されました。風化した石灰岩には 、表士のロームの層 が点在しています。そして 、ワインに議論の余地のな
い ミ ネ ラ ル の 特 質 と 引 き 締 ま っ た 労 香 を 与 え ま す。 天 然酵母。20%の全房発酵と20%のマセレ ーションに よ り、 フル ー ツ と強 烈 な 香 りの 層 が さ ら に 追 加 さ れ ま す。50L0の樽で18ヶ月熟成。無濾過で黄 の添加も 最小限に抑えられています。

ヴェンツェルについて

ヴェンツェルのブドウ畑はすべて、緑豊かなハンガリ ー国境から5km離れたノイジードル湖の西岸にあるルスト、いわゆるルストヒルズに あります。 ルストの気候は、パノニア気候、 ノイジードル湖による温度調節、ライタ山脈の冷却下降気流の影響を受けます。北部の石灰質士 壊はブラウフレンキッシュやブルゴーニュ品種の適した土壌ですが 、南部の石英が豊富な典型的な「ルスター ショッター」土壌では、主に上 質でミネラリックな白ワインが生産されます。また 、希少な伝統品種フルミントからも素晴らしいワインが生産されます。現在、かってブル ゲンラントで最も重要なブドウ品種として復活を遂げています。ブドウの大部分はストッククルトアで成長しています。これは 、より多くの 自由 、より多くの空気と光、そしてより多くのエネルギーを意味します。この自由の結果 、より多くの活力とより多くの抵抗を通して、ワイ ン に な り 、 ボ ト ル に 直 接 入 り 、 最 終 的 に は あ な た の グ ラ ス に 届 き ま す。 有 機 農 法 は 2 0 0 8 年 、 バ ン ド ク レ フ テ ン の プ ド ウ 畑 の ブ ラ ウ フ レ ン キッシュから始まり、続いていくつかのフルミントのプドウ畑、そして最後に「クライナー ・ヴァルト」のブドウ畑で愛するピノ・ノワール の有機農法を完了しました。特にフルミントをプルゲンラントの白ワイン品種として確立することを目標としています。ヴェンツェルは この 高貴な品種をほぼ40年間扱ってきましたが 、今でもその可能性に魅了され続けています。ブルゲンラントとハンガリーは、フルミントとプ ラウフレンキッシュにとって運命の故郷です。 どちらのブドウ品種も、当社のワインカテゴリ「NATIVE」では単 一品種として見つけること ができます 。新しい苗木を植えるたびに、苗木のことをよりよく知るようになりました。土壌は灰色と赤色の石英、片麻岩と雲母片岩、資 弱な石灰岩土壌です。私たちは、早摘みと遅摘み 、辛口と甘さ 、鍋材、アンフォラ、木の中で熱成させたり、皮のまま発酵させたりして、 フ ルミントの可能性を最大限に追求してきました。 このようにして、私たちはこの品種の秘密をゆっくりと解き明かしてきました。フルミント は 、計り知れない飲みやすさと、繊細な香り 、深みと活気 、緊張感と繊細さを兼ね備えており、何年、何十年にもわたって進化します。現 在 、私たちのポートフォリオにある3 つの異なるパージョン(NATIVE、Wild&Free、Analogue)がこれを証明しています。

インポーター資料より

レビュー

レビューはまだありません。

“ヴェンツェル/ブラウフレンキッシュア ウス デムカルク 2022” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です