モメント・モリ / ロッソ 2017

商品名 ロッソ 2017
原語表記 Rosso
ワイナリー/生産者 モメント・モリ/デイン・ジョンズ
タイプ
生産地域 ヴィクトリア州/オーストラリア
ブドウ品種 シラー,フィアーノ,ラグレイン・ロゼ,ピノ・ノワール,ノジオラ
アルコール度数 11.5%
サイズ 750ml
 

¥4,950 税込

在庫2個

商品カテゴリー: ,

説明

 これはモメント・モリ流のグルグル(がぶ飲み系)ワインです。『Fistful of Flowers』の赤ワインバージョンだと考えていただけると分かりやすいと思います。みんなのためのワインです。お得なバイ・ザ・グラスアイテムとしてもおすすめです。シラーとフィアーノを混醸し、そこにラグレイン・ロゼ、ピノ・ノワール、ノジオラを加えて造りました。
このワインは生気に満ち、酸が特徴的です。やや野性的であると同時に繊細で的確。圧倒的な余韻。この価格帯では考えられないレベルで要素、構造、美しさを持ち合わせています。2019年からはリリース前の熟成期間を1年長く取っているため、各キュヴェは全体的により落ち着き、完成度が高まっています。このキュヴェは空気に触れさせると開いてきます。早い時期に売り切れ必至です!
デイン・ジョーンズ について

 Dane はもともとニュージーランドの南島のウエストコースト出身です。大自然の中で育った彼にとって自然に造られないワインは違和感でしかなかったそうです。大柄でたくましい髭、キャップにド派手なシャツ、という出で立ちはまさにギャングスターといった感じではあるものの、非常にまじめな性格や澄んだ瞳はワイン共々Momento Mori Wines の魅力の一つとなっています。2004 にオーストラリアに移住し、コーヒー業界でバリスタとして Wild Open Road や Proud Mary などMelbourne のなかでもトップクラスのカフェで活躍していましたが、2009 年、もともとワインに興味を持っていた彼は Victoria 州の Harcourt Valley にあるワイナリーで働き始めます。その間に行ったフランスでの研修中の旅行で、彼は Jean Francois Ganevat と Pierre Overnoy を訪れ、彼らのワイン造りの哲学や情熱を共有することができました。その経験は今の彼のワインメイキングの核となっています。また彼は今は亡き Radikonのワインと出会い、イタリアのぶどうが持つ華やかな香りや、スキンコンタクトが生む複雑味などに魅了され、多くのキュヴェはイタリアのぶどう品種から成っています。

ワイナリーのすべては手作業で行われます。必然的に生産量はかなり少ないものの、SO2 無しで尚且つ清潔で純粋なワインを作る唯一の方法は、発酵からボトリングまでのすべての面において優しく、丁寧に自分ですべてを行うということだと彼は言います。自然酵母による発酵、無濾過・無清澄・無添加。機械式ポンプは使用せず。

ラベルは、Dane の非常に親しい友人 Adam Parata によって描かれています。Adam は細心の注意と研ぎ澄まされ感性で Dane の言葉をイメージし、絵としてそれを表現します。非常に魅力的な Momento Mori のラベルはワインと一体になり、飲み手へ感動を届けています。(He is a true master :by Dane Johns)

(イポーター資料より)