アンダース・フレデリック・スティーン/Come walk with me and wonder a little 2018 マグナム

商品名 Come walk with me and wonder a little 2018 magnum
原語表記
ワイナリー/生産者 アンダース・フレデリック・スティーン
タイプ
生産地域 ローヌ /フランス
ブドウ品種 グルナッシュ・ブラン
アルコール度数 12.5%
サイズ 1500ml
 

¥8,800 税込

在庫1個

商品カテゴリー: , , ,

説明

4日間かけてゆっくりとダイレクトプレスし樽で発酵・熟成。2019年4月24日に澱引きし5月24日瓶詰め。濃い黄色。洋梨やパイナップル、黄色の柑橘やビワなどの果実香に沈丁花など華やかに薫る白い花が加わります。アタックは瑞々しい口当たりで熟した果実由来の甘い風味やフルーティーな様子が広がります。それと共に伸びやかな酸は輪郭を作り、柑橘の内皮のようなほろ苦さが締まりと爽やかさを加え、果実味を支えつつ旨味を残します。若干ボリューム感が感じられますが、一般的にイメージしがちな南のワインとしては冷涼感がありアルコール度数も12.5%とバランスが良く、軽やかなタッチで華やかな香りと若々しい新鮮な果実味で馴染みやすいスタイルです。

アンダース・フレデリック・スティーン について

これまで、Foxy Foxy Nature Wild Lifeのドメーヌ名としてご案内しておりましたが、2016年ヴィンテージよりアンダース・フレデリック・スティーン個人の名前でリリースすることになりました。Foxy Foxy Nature Wild Lifeを立ち上げたジャンマルク・ブリニョとアンダース・フレデリック・スティーンは、2015年の醸造を最期にそれぞれが違う道を歩むことになりました。目指すワインのスタイルや価格帯などが微妙に異なり、考えの差を埋めることが難しいとお互いが判断したためです。ジャンマルクは安い価格帯で多くの方々にとって親しみ易いものから、コアなファンが求める個性的なハイエンドモデルまでをいくつか造ることを提案していたのに対して、アンダースの考えは中間の価格帯で多くの人から受け入れられる、使い易いスタイルのワインを主体とすることでした。アンダースは、「ジャンマルクは良い友人であり、ワイン造りについて沢山のことを教えてくれた恩人でもある。彼に対しては感謝の念に堪えない。」と述べています。

 

インポーター資料

 

レビュー

レビューはまだありません。

“アンダース・フレデリック・スティーン/Come walk with me and wonder a little 2018 マグナム” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です