アンリ・ショヴェ/ルージュ 2022

商品名 ルージュ 2022
原語表記 Rouge 2022
ワイナリー/生産者 アンリ・ショヴェ
タイプ
生産地域 オーベルニュ/フランス
ブドウ品種 ガメイ 100%
アルコール度数 12 %
サイズ 750ml

¥11,000 税込

在庫1個

商品カテゴリー: , , ,

説明

ガメイドーヴェルニュとボジョレーのガメイ、そして少量ながら 幾つかのガメイの亜種が混植されている区画。手摘みで収穫後、 全房のままステンレスタンクで12~14日間のマセレーション。果 帽を濡らすため数回のルモンタージュ。その後、300Lと228Lの古 樽で9ヶ月熟成。澱引き後、無清澄、ノンフィルターで瓶詰め。 SO2 瓶詰め時:10mg/L トータル:25mg/L。

 

アンリ・ショヴェについて

元々銀行員だったアンリ・ショヴェは、ドルドーニュでワイン造りをしていた祖父と同じくワインを造るため、自分が生まれ育ったオーヴェルニュのブードに戻り、2021年に初めてワインを造った。それまでアンリは、ローヌのワイン生産者の元で働き、特にティエリー・アルマンから強い影響を受けた。自分がワインを造る場所と畑を探し続ける中、最初はボジョレーやアンジュに惹かれていたが、最終的には彼の父親が畑を所有していたオーヴェルニュに移ることを決めた。フランス中南部の都市クレルモン=フェランから南に40km下った山中にある村ブドに総面積10.5haの畑を持ち、その内6.5haはガメイ、3.5haはピノ・ノワール、1haはシャルドネとなる。畑の多くは急斜面にあり、最大で30度の傾斜がある。土壌を構成するのは主に玄武岩で、他方酸化鉄を多く含む赤い粘土土壌や風化した花崗岩、石灰土壌も存在する。他にはあまり見られない土壌で、農薬、化学肥料やSO2は一切使用しないテロワールの味わいを実直に反映させた自然なワイン造りに励む。

インポーター資料より

レビュー

レビューはまだありません。

“アンリ・ショヴェ/ルージュ 2022” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です