ドメーヌ・デ・ファーブル/レ クロニック ドゥ ガルガンチュア 2020

商品名 レ クロニック ドゥ ガルガンチュア
原語表記 LES CHRONIQUES DE GARGANTUA 
ワイナリー/生産者 ドメーヌ・デ・ファーブル
タイプ
生産地域 オートサヴォワ/フランス
ブドウ品種 ガメイ
アルコール度数 12.5%
サイズ 750ml

¥4,950 税込

在庫1個

商品カテゴリー: , , ,

説明

このワインは素晴らしいガルガンチュアン料理のことを思い名付けています。たくさんの料理や友達と一緒に楽しめるワイン。スパイスと革のタッチのある深いダークベリーの香り。
良い酸があり、フルーティーで飲みやすい。しなやかでシルキーなタンニン。
余韻が長くのこる。エレガントでガストロノミックなワイン。

2020年9月17日に手摘みで収穫。全房で14日間スキンコンタクト。インフュージョン的な浸漬。
とても優しくプレス。ブルゴーニュ産の古樽で10ヶ月間澱と共に熟成。
瓶詰め前に1度ラッキング。2021年8月24日に瓶詰め。

 

ドメーヌ・デ・ファーブル(フランソワ・ジル)について

当主 & 醸造責任者:フランソワ・ジル François Gilles
総栽培面積:4.1ha 設立: 2018 オフィシャル2019
土壌: Sandstone molasse (モラッセ- 砂質粘土石灰)& glacier moraine (モレーン – 氷堆石)
栽培ぶどう品種: Gamay, Mondeuse, Pinot Noir, Jacquère 樹齢:15〜60 年
畑:標高 310〜380 メートル、なだらかな斜面 年間総生産量:2,2万本 (ドメーヌ 1,6万 ネゴス 6千)
ネゴスブランド: モウディ・フラコン Maudit Flacon
「vignoblevivant vinsvibrants vinsd’emotion 」
「毎年、Vins D’emotions感動的ワインを生み出す。自身の冒険とともに、テロワール、ミレジム、ぶどう品種の物語が表現されたようなワインを造りたい。」

ドメーヌ・デ・ファーブルは、フランソワ・ジルによって、オートサヴォワのローヌ川とブルジェ湖の近くのショ
ーターニュの丘斜面に2018年設立されました。フランソワは、オーヴェルニュの農家出身。工業大学&アートスクールで学んだ後、あるワイナリーで働いたことをきっかけにヴィニョロンになることを決意。
モンペリエの醸造・栽培学校で学び、ニュージー
ランドやスイスのワイナリーで約10年の経験を積んでの独立となりました。放棄されていた畑やコーペラティブの畑だったところを購入したブドウ畑の区画は現在合計4,1ヘクタール。土壌は、砂質モラッセと氷堆石モレーン土壌で、南西向きの日照とブルジェ湖とローヌによる穏やかな気候の恩恵を受けています。また、森、小川、牧草地と隣接しており、有機栽培とビオディナミ農法で管理し、生物多様性のバランスと豊かさを追求しています。
セラーでは、果実をとても大切に扱い、優しく醸します。発酵はすべて自然酵母によるもので、エルヴァージュの作業は天体の星により導かれて行います。無濾過・無清澄。亜硫酸は必要な場合に瓶詰め前に僅か10ppm添加します。
ラベルは彼自身が描いたもの。日本文化大好きで特に宮崎駿さんに影響をうけています。

 

インポーター資料より

レビュー

レビューはまだありません。

“ドメーヌ・デ・ファーブル/レ クロニック ドゥ ガルガンチュア 2020” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です