ファットリア・アル・フィオーレ/ アンコ2019

商品名 アンコ 2019
原語表記 Anco 2019 
ワイナリー/生産者 ファットリア・アル・フィオーレ/坂口礼奈・目黒浩敬
タイプ オレンジ
生産地域 宮城県/日本
ブドウ品種 デラウェア
アルコール度数 10%
サイズ 750ml
 

¥3,432 税込

在庫2個

商品カテゴリー: ,

説明

毎年、おなじみの山形県南陽市の風間利伸さんのデラウエアを使用したAnco。 風間さんの畑は、30度ほどの斜面に棚で仕立ててあります。樹齢は、20年~30年と聞いております。 2019年のデラウエアは、糖度はだいたい 19 度~20 度ほど。
2019年の夏は、梅雨が長く、9月に入り収穫時期に雨や台風の直撃もあり、超完熟まではいきませんが、長雨の前にあえてキレイな酸が残った状態で収穫させていただきました。2019年のAncoも風間さんのデラウエアの良さを最大限に活かせるよう仕込みを行いました。 醸した期間は 6日間ほど。アンフォラと樽を使い、数種類の仕込み方法を用いて、最後にブレンドしています。 単一品種ですが、幾つかの醸造法を用いることによって、深みを出したり、より華やかさを引き出したり、発酵やエイジングに引き出しつつ、最終的にバランスを見ながら整えております。まさに料理を作るように仕立てているワインかもしれません。 味わいも2018年のAnco同様、酸が残り爽やかさを持ちつつもデラウエアのほのかな甘みと華やかさと奥行きが感じられるワインになりました。
インポーター資料より

ファットリア・アル・フィオーレについて
宮城県川崎町で2015年からワインをつくっている農場=Fattoriaです。 「AL FIORE」(アルフィオーレ)は、日本語で「一輪の花」を意味し、 AL FIOREということばには、みなさんを魅了する一輪の花が、やがてタネをこぼし、いつかお花畑のように、もっともっと多くの人々の幸せへと広がるようにという願いが込められています。
生産者サイトより抜粋

レビュー

レビューはまだありません。

“ファットリア・アル・フィオーレ/ アンコ2019” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です