ペット・ナット 2015/ジョリー・フェリオル

商品名 ペットナット 2015
原語表記 pet’nat
ワイナリー/生産者 ジョリー・フェリオル
タイプ 白泡
生産地域 ルシオン/フランス
ブドウ品種 ミュスカ
アルコール度数 13%
サイズ 750ml
 

¥3,643 税込

在庫1個

商品カテゴリー: ,

説明

ミュスカらしい、桃や梨のような甘くて爽やかなアロマが存分に引き出されている。後味は、柑橘類のようなすっきりした苦味。アペリティフに最適なワイン。発酵途中で、残糖18グラムの時点で瓶詰し、瓶内で発酵を終わらせる。オリヴィエ・クザンなども所属する「SANS」という全く無添加で造るグループのメンバーの1人。フランスの中でも最も気温が上がり、一番に収穫がスタートすることでマスコミの取材が来るほど。すでに高い評価を得て、専門誌を賑わせる話題の蔵元。

 

ジョリー・フェリオルについて

Isabelle JOLLY と Jean-Luc CHOSSARTによる蔵。主にジャン・リュックがワイン造りを担当し、イザベルが営業や事務を担当するが、試飲会には2人で顔を見せることが多い。蔵はEspira de l’Aglyに位置し、l’Agly谷の付近に20ヘクタールの土地を所有する。そのうち、14ヘクタールでブドウ栽培を行っている。ジャン・リュックはもともと情報技術系のエンジニアであり、情報技術系の会社の経営者だったが、ずっとワイン造りを夢見ていた。会社を売却して1年間は旅行したり思い思いの時間を過ごしていたが、2005年の11月にイザベルの実家のEspira de l’Aglyに移住し、2006年収穫のブドウからワイン造りを本格的に開始する。農業研修では、ステファン・モラン、ヨヨ、ロイック・ルールと同級生にあたる。造っているワインは、白ペティヤン、白、ロゼ、赤、リヴザルト、ランシオ合わせて合計15キュヴェ程度リリースする。
白は基本的に収穫後、24時間冷蔵庫で冷やした後、圧搾してタンクへ。発酵が始まったらバリックに移す。赤はブドウを除梗せずに50HLのタンクで、マセラシヨン・カルボニック15日間。圧搾後、バリックに移す。白も赤も還元を極力回避するために225リットル樽で熟成させる。

レビュー

レビューはまだありません。

“ペット・ナット 2015/ジョリー・フェリオル” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です